スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記 その2

旅行記の2回目です。
2日目はロンドン市内観光でした。
とりあえずバッキンガム宮殿→ビックベン→ウェストミンスター寺院の順で、
まずはホテルから歩いてバッキンガム宮殿まで向かいました。
ただその途中でウェストミンスター大聖堂を見つけたので寄り道。
街中もそうですが、建築物の様式が日本と違うので新鮮です。
あと此処に限った事ではありませんが、
寺院や聖堂では天井やステンドグラスもきっちりと1つの芸術になっていて美しいです。
当たり前ですが中で写真を撮れないのが残念ですね。
その代わりしっかりと目に焼き付けてきましたがw

その後は寄り道もなくバッキンガム宮殿へ。
此処まで来ると代表的な観光地なだけに日本からの旅行者も大勢いました。
建物は門の前から見るだけですが豪華ですね。
あとは馬車が通っているのは感動でしたね。
残念ながら衛兵交代は日時が合わず見れませんでした。
今度書くウィンザー城もそうですが、
衛兵交代のタイミングが1日ずれていたのはチェック不足でした…

次はビックベンですね。
ロンドンと言えばという代表的な観光地です。
普段写真でしか見ない時計塔を実際に見たときはグッときました。
少し残念だったのは工事中なのか建物の1部にカバーが掛かったいたこと、
今度行くことがあれば完全な姿を見たいですね。
此方はライトアップされた夜景を見たくて帰りにも寄りましたw

予定していた最後はビックベン近くのウェストミンスター寺院。
此方は中に入ると日本語ガイドのテープを貸してくれました。
説明のポイントは20か所以上あったので、
少し飛ばしても回り切るのに1時間以上掛かりました。
此方は天井やステンドグラスも見事でしたが、
色々な人のお墓に驚きました、
普通に歩いている通路でふと下を見ると名前が刻まれているのはビックリです。
あとはダ・ヴィンチ・コードでもおなじみのニュートンのお墓も見れて良かったです。

此処までで12時半過ぎ位になり昼食へ、中国街付近のお店でご飯を食べました。
昼食後は最近話題になったアビーロードへ。
皆横断歩道で写真を撮っていました。
信号が無い上に交通量もそこそこなので車に待ってもらう感じです。
一応自分もやったのですが、流石にビートルズのジャケットのようには撮れませんでした。

そして本日最後、残りの時間で大英博物館へ。
規模の大きさも凄いのですが、何よりも入館料は無料ということに驚きです。
その代わり4ポンド程度の寄付をしてくれと寄付金箱が設置されています。
ただ入館料だと考えても安いですし、日本では考えられないシステムですね。
流石に時間も推していたのでじっくりとは見れませんでしたが、
世界各国の展示品があり本当に見ようと思ったら丸1日かけても難しいかもしれません。

以上で2日目の行程は終了。
ウェストミンスターまでは全て徒歩だったので流石に疲れて、
夕飯は軽く食べて熟睡してしまいました。

長くなったので写真は追記に入れておきます。
ウェストミンスター大聖堂
03022

バッキンガム宮殿
03021

馬車
03023

ビックベン(昼間)
03024

ビックベン(夜景)
03028

ウェストミンスター寺院
03025

アビーロード
03026

大英博物館
03027
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紫炎

Author:紫炎
リンクは随時受付中です。


三国志大戦
メインIC 紫炎
1品/良将/魏達人
【魏4】
SR曹操 LE張遼 SRトウ艾
SR甄皇后 軍師:GSR司馬懿
GSR張春華

【魏4】
SR曹操 SR曹仁 SR艾
SR甄皇后 軍師:GSR司馬懿
GSR張春華

サブIC 紫燕(7品)
主にデッキ実験用
【英知号令】
SR英知曹操 SR艾
UC辛憲英 UC夏侯惇
軍師:GSR司馬懿 GR羊祜

【4枚手腕粘り】
SR甘寧 SR孫皎 LE孫策 R孫権
軍師:GSR周姫 GR陸抗

【4枚大胆快進撃】
SR孫策・SR孫皎・R文鴦・R孫権
軍師:GSR周姫 GR陸抗

戦国大戦
君主名:暁
18国 四領国
【豊臣軍】
SR豊臣秀吉・SR前田利家
SR蒲生氏郷・R九鬼嘉隆

カウンタ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
プラグイン実験
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。