スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず感想

FF13ですかとりあえず4時間位プレイしました。
なのでここまでの感想を書きたいと思います。

・グラフィックの向上
流石に綺麗です。ムービーシーンは映画レベルの作り込みだと思います。
マップもカメラ移動ができるので、天井や崖の下などまできっちりと再現されています。

・戦闘は易しい
戦闘システムは以前の体験版と変更がないので、
体験版をやっていると取っ付きやすかったです。
状況に合わせたコマンドを入力やロール選択(味方AIの戦術設定のようなもの)するだけなので、
基本的には素早く的確な判断ができれば良い感じです。
まぁある程度的確なコマンドを勝手に決めてくれるコマンドもあるので易しくなっている気がします。
ただ操作できるのは指定したキャラのみで、
操作キャラが死ぬとゲームオーバーなのはいただけない感じ。
主人公の残りHPを見誤るとあっさりゲームオーバーになります。

・戦闘から逃げるという概念がない
本作はシンボルエンカウントですが、
敵シンボルに触れて戦闘になっても逃げるコマンドは存在しません。
戦闘をなかったことにするコマンドはあります。
なので雑魚敵に触って面倒だから逃げるという事はできなくなりました。

・ドラクエ9同様マップが見えている、しかも基本道なり。
最近のスクエアエニックスは初心者に優しい仕様になりましたね。
昔からのRPG好きには微妙な使用だと思います。
マップがなくて彷徨う→気がつくとイベント→あの時反対の道だったらアイテムあったかも
→やり直そうかなという流れは今のところありません。
マップが見れる上進むべき方向も分かっているので、
それ以外に行く道があればその先には大抵アイテムか何かがあると分かってしまいます。
基本一本道なのも影響していますね。
マップの探索というRPGに付き物の概念もない感じです。

・今までのようなレベルアップがない
戦闘終了時に入るのは経験値ではなくCPというポイントで、
それを使用してⅩのように盤上を進めてアビリティを取得するという感じです。
ステータスの上昇もこれによって行わるものだけようで、
雑魚敵を倒しまくってレベルアップという感じではないようです。
まぁMAPが一本道で、シンボルエンカウントのため一度倒した敵は消えて復活しないので、
雑魚を狩ってレベル上げという概念が不要になった結果かもしれません。

全体的には映画のような作品ですね。
筋書きは決まっていて基本的にそれをトレースするだけな感じです。
FFは今後もこんな感じなんですかね?
このままだと自由度が無いという事で以前からのRPGファンが離れそうな予感がします。
マリオでもそうなったように、初心者用に補助の機能を付けるのは構わないのですが、
ゲームとしての自由度、この場合はマップの探索という楽しみは残しておいて欲しかったです。
まぁまだ序盤ですし、ストーリーもまだはっきりしていないのでこの先が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紫炎

Author:紫炎
リンクは随時受付中です。


三国志大戦
メインIC 紫炎
1品/良将/魏達人
【魏4】
SR曹操 LE張遼 SRトウ艾
SR甄皇后 軍師:GSR司馬懿
GSR張春華

【魏4】
SR曹操 SR曹仁 SR艾
SR甄皇后 軍師:GSR司馬懿
GSR張春華

サブIC 紫燕(7品)
主にデッキ実験用
【英知号令】
SR英知曹操 SR艾
UC辛憲英 UC夏侯惇
軍師:GSR司馬懿 GR羊祜

【4枚手腕粘り】
SR甘寧 SR孫皎 LE孫策 R孫権
軍師:GSR周姫 GR陸抗

【4枚大胆快進撃】
SR孫策・SR孫皎・R文鴦・R孫権
軍師:GSR周姫 GR陸抗

戦国大戦
君主名:暁
18国 四領国
【豊臣軍】
SR豊臣秀吉・SR前田利家
SR蒲生氏郷・R九鬼嘉隆

カウンタ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
プラグイン実験
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。