スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略完了

恋文ロマンチカ攻略終了しました。
どうしてもバッドエンドが1つ埋まらないので最後は攻略サイトを見てしまいましたが、
それ以外は自力で回想&CGを埋めることができました。
最後のバットエンドもよくよく考えれば、
誰とも付き合わずに作家として成功したエンドがあるならば、
それと対になるのがあるはずと考えれば分かるエンドでしたね、完全に見落としです。

ということで今日は恋文ロマンチカの感想です。
ネタバレを含んでいる場合がありますので、興味のある方のみ読んでください。


・グラフィック
ぎん太さんが原画のゲームをやるのは初めてですが、個人的には好きな原画に入ります。
立ち絵と一枚絵で大きな差があるわけでもないですし全然OKです。
しいて言うならもう少しイベントCGが欲しかったという位です。

・システム面
一通りのものは揃っています。
たまにバックログで声が出ないことがありましたが、大して気になる点ではありません。
ゲームの性質上何度も同じイベントを見ることになるので、スキップ機能は良かったですね。
ただ全てのイベントに対応していないのが残念。
好感度等で分岐するイベントでも両方見たら飛ばせるようにして欲しかったです。
個人的にはシナリオ回想があるのが高評価です。

・シナリオ
作家になるために上京してきた主人公が習作と恋に奔走するお話。
攻略対象はメイン5人+隠し2人。
最近は攻略対象が少ないゲームが多いのでルート的には十分かと。
ただ全体的に付き合い始めてからのイベントが少なすぎです。
これが上記のイベントCGの物足りなさに影響していると思います。
またゲームの性質上、
ヒロインと付き合い始めるのが遅いと既にイベントが通り過ぎている場合があり、
すぐに最後の山に入ってしまい、全然ラブラブな話がないという場合もありえます。
ヒロインとラブラブな話がみたいという人には物足りないシナリオだと思います。
あとは最後の方になると主人公が嫌に感じる部分がありました、
基本的に猪突猛進型の主人公なので思いこむと周りが見えなくなるのは良く分かるのですが、
そのせいで生じる問題があるわけで…なんとも、もどかしい感じでしたね。
(某ガ○ダムS○ED風に言うと「ハツカネズミ」、主人公=アス○ンですw)
ただエンディングはどのルートも良かったです。
上記のような性格の主人公なだけに、ふっきれた後は良い感じです。

・総評
最初はこみっくパーティーみたいなゲームかと思いましたがあれよりは簡単でした。
クリア後の好感度とアイテムの引き継ぎがあるので根気よくやれば全キャラクリアは楽勝。
コンプを目指そうとするとちょっと手間が掛かる感じなので、
まずは全キャラクリアしてから埋めることをお勧めします。
どうしても埋まらないエンドがある場合、ワガハイの説明にヒントがありますので要チェックです。

攻略キャラに関しては皆それぞれの魅力があっていいですね。
個人的にはデレがあるヒロインが好きなので、先生とジニーは良かったです。
特に先生と付き合っている時のお嬢さんのネズミ騒動の話は必見です。
イベントCGがないのが残念なくらいですよ。
ちなみに一番嫌いなキャラはお嬢さんと先生の叔母さん。
この人のせいであるヒロインのルートが荒れるかと思うと…

とまぁ色々書きましたが、全体的にはストーリーにややボリューム不足の感があるものの、
原画やキャラクターの魅力があるので良い作品です。
今後もチュアブルソフトの作品はチェックしてみたいと思います。


長くなってしまったので、好きなキャラランキングは追記に入れておきます。
好きなキャラランキングですが、シナリオも含めた総合評価で書きたいと思います。
なおエンディングが複数あるので、個人的に好きだったエンドでの評価です。

1.先生
普段は師匠として見守ってくれる人が甘えてくる様が良かったですw
デレに弱くて申し訳ないww
個別ルートに入ってからの夫婦ごっこはたまりませんでした。
あとはこのルートの主人公が一番良かった気がします。

2.ジニー
自分の立場を理解し、好きでありながらも主人公を恋人ではなく、
愛人として扱おうとする様が真面目なジニーを良く表現していました。
また時に主人公に甘えたり、主人公を立てようとするところが良いなぁと感じました。

3.睡蓮
中々辿り着かなかった隠しキャラなので思い入れが深いです。
花魁であるため籠の中の鳥という感じですが、芯がしっかりしていて、
主人公に夢を追わせるために態と嫌われようとしたりするなど良い娘でした。
エンディングも申し分なしです。
それだけに隠しキャラ故のボリューム不足が残念ではあります。

4.お嬢さん
極度の甘いもの好きで、料理が基本甘くなるのが玉にきず。
基本的にはしっかり者っぽいけど実はドジッ娘という印象です。
嫉妬した時や起こった時のギャップも大事なエッセンスでした。
エンディングは良いのですが、それに至る話の展開が好きではないのでランクダウンしてます…

5.みつ
主人公を追いかけてくる健気な娘。
訛っているのも以外に良いと思わせてくれました。
主人公の事を思うがゆえにすれ違い、身を引こうとするところも愛が感じられます。
それ故にそれに気づけない主人公がもどかしくて仕方ありません。
ちゃっかり回想にエンディング後の番外編があります。

6.駒子
一番文学作品っぽいルート。
雪女の運命故の儚さがと頑張り屋なところが良かったです。

7.来香さん
何事にも一生懸命で自分の夢も追いかけている人。
プレイ前は年下のマスコットキャラかと思っていたら全然違いました。
まさかここまでパワフルなキャラだったとはw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紫炎

Author:紫炎
リンクは随時受付中です。


三国志大戦
メインIC 紫炎
1品/良将/魏達人
【魏4】
SR曹操 LE張遼 SRトウ艾
SR甄皇后 軍師:GSR司馬懿
GSR張春華

【魏4】
SR曹操 SR曹仁 SR艾
SR甄皇后 軍師:GSR司馬懿
GSR張春華

サブIC 紫燕(7品)
主にデッキ実験用
【英知号令】
SR英知曹操 SR艾
UC辛憲英 UC夏侯惇
軍師:GSR司馬懿 GR羊祜

【4枚手腕粘り】
SR甘寧 SR孫皎 LE孫策 R孫権
軍師:GSR周姫 GR陸抗

【4枚大胆快進撃】
SR孫策・SR孫皎・R文鴦・R孫権
軍師:GSR周姫 GR陸抗

戦国大戦
君主名:暁
18国 四領国
【豊臣軍】
SR豊臣秀吉・SR前田利家
SR蒲生氏郷・R九鬼嘉隆

カウンタ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
プラグイン実験
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。